キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 千葉での葬儀の参列ヘアスタイルは? : 千葉で行う葬儀のメリットデメリット

千葉での葬儀の参列ヘアスタイルは?

千葉で葬儀に参列する場合、ヘアスタイルで注意する事がいくつかあります。葬儀のヘアスタイルマナーを見ていきましょう。

千葉での葬儀の参列ヘアスタイルは?

葬儀に参列する時は、ヘアスタイルにもマナーがあります。

今は茶髪もめずらしくありませんが、葬儀に関してはNGとなる場合があります。

 

◎葬儀のヘアスタイルについて

これは千葉に限らず、全国で共通していますが、明るすぎる髪色はNGとなってしまいます。

茶髪でも明るい色はやや非常識な印象となりますから、黒く染められない場合は、一時的にスプレーで暗い色にしておくのが無難です。

女性に多いロングヘアーで、カールしている場合も、ふわふわとしたカールは葬儀には不向きです。

こういう場合は髪をまとめ、カールを隠しシンプルにまとめましょう。

長さが足りず、まとめられない場合は、黒いピンやヘアワックスでボリュームを押さえておきます。

ちなみに目が隠れてしまうような長い前髪もよくありません。

当日だけピンで止めるか、短くカットしておきましょう。

 

◎まとめ髪の時

ロングからミディアムの人が髪とまとめる時は、黒いゴムやシュシュを使います。

髪を結んでまとめる場合は、耳より上にすると華やかな印象になるので、耳よりしたで結びます。

後ろでひとつにまとめお団子にする時は、フォーマルバレッタを使うといいでしょう。

後れ毛がある場合そのままではだらしない印象になるので、ヘアワックスやピンで後れ毛が出ないようにしておきます。

 

◎まとめ

千葉に限らず、葬儀は喪服を着ていればいいというわけではありません。

ヘアスタイルも身だしなみの一つですから、派手な印象は控えておくのが無難です。