千葉での葬儀の時のメイクについて

葬儀を千葉で行う場合でも、葬儀のマナーは守らなくてはいけません。メイクはどうしたらいいでしょうか。

千葉での葬儀の時のメイクについて

千葉には一部の地域で、葬儀に関する風習が他とは違うところがあります。

しかし葬儀に関するマナーは、千葉の一部で風習が違っても後は同じです。

 

◎女性のメイクについて

通夜や葬儀・告別式に参列する時女性はメイクをどのようにしたらいいか迷う事があります。

基本的に千葉での葬儀に参列する場合はノーメイクでもNG、派手すぎるメイクもNGです。

基本はナチュラルメイクですが、一般的なナチュラルメイクとも少し違います。

ピンクやオレンジを使い、女性らしいふんわりしたイメージをナチュラルメイクとしていますが、これば葬儀には不向きです。

 

◎葬儀にふさわしいメイク

葬儀にふさわしいメイクは、ベースメイクに少しプラスした程度です。

アイシャドウは付けない方がいいのですが、パールやラメ、華やかな色は避け、ベージュやブラウン系にします。

マツエクは仕方ありませんが、マツエク+マスカラ、付けまつげはNGです。

眉もきっちりしっかり描くよりは、少しぼかして薄めに仕上げます。

口紅もグロスは使わず、パールやラメもNGです。

ベージュか唇に近い色を選び、目立たない色が無難です。

 

◎まとめ

完全なノーメイクはNGですが、ノーメイクに近いくらいの薄化粧が理想です。

千葉に限らず葬儀の時にしっかりメイクや濃い派手なメイクで参列すると、非常識な人と思われてしまいます。

葬儀の時のメイクはおしゃれをする事を目的とせず、最低限の身だしなみを整えるためと思うとわかりやすいです。

派手さは一切必要ありません。